日本救護救急学会

第3回日本救護救急学会学術集会 開催要項

日本救護救急学会第3回学術集会
第3回 日本救護救急学会学術集会
開催日 2017年(平成29年) 10月14日(土) 10:00~17:00(予定)
大会会長 西本 泰久  京都橘大学 健康科学部 教授
開催会場 大阪医科大学  (大阪府高槻市大学町2番7号)
大会テーマ そのとき、何ができるか?
プログラム(予定)
【シンポジウム1】
「急変・外傷の現場に遭遇したときの備え」

【シンポジウム2】
「バイスタンダーとなった時の心的ストレス」

【ランチョンセミナー】

【会長講演】
「ファーストエイドを行うに当たって」

【ワークショップ】
「病院前救護統括体制認定機構の現状と今後の活動」

【一般演題】
「そのとき何ができるか!その準備と心構え」


演題登録
■演題募集期間:2017年 6月16日~7月17日 8月5日まで延期します。

【演題登録について】
■発表者は原則 日本救護救急学会正会員とします。(非会員の方は入会手続きを行って下さい。)
 *日本救護救急学会会員手続きはこちらから

■演題はオンライン登録のみとなります。

■オンライン登録は下記の専用フォームから登録して下さい。


演題カテゴリー
【シンポジウム】急変・外傷の現場に遭遇したときの備え
【シンポジウム】バイスタンダーとなった時の心的ストレス
【一般演題】  そのとき何ができるか!その準備と心構え
 
■抄録は800文字以内として下さい。(途中で必ず改行を入れてください。)
■学術集会の発表時における利益相反(col)につていは、利益相反の有無に関わらず全ての発表者に開示頂きます。
■一般演題の採否は、大会会長にご一任下さい。
 演題の採否、発表形式、発表日時は8月中旬頃にメールにてお知らせいたします。



■第3回学術集会演題登録についてご不明な点がございましたら事務局にご連絡下さい。
 メール: 3rd_conference@jfem.jp
 TEL : 03-6272-3388 (平日10:00~18:00)


<< 前のページに戻る